読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

うちの家族のXperia A2 SO-04Fがぶっ壊れたっぽい……

今朝の話。
F-04Gのバージョンアップもしたし、今日は動作テストだなと思っていたら、家族からこんな深刻が。

「なんか充電されない」

家族はXperia A2 SO-04Fを使っているが、充電スタンドにちゃんと端子が接触していなかったからでは?と思い、スタンドに置き直してみる。
充電ランプが点灯したので、やはり接触不良かなと思っていた。

しかし、食事中に何気なく見ると、残量が増えている感じがしない。
ん?これおかしい??

充電スタンドに置いてから気がつくまで、およそ20分弱は経過していたはず。
充電器はドコモACアダプタ04を使用しているので*1それなりにチャージされていないとおかしい。
とはいえ、このACアダプタ、中古品を買ってきているので、逝ったのかもしれない。
そう思って、自分のF-04GのUSBポートに刺してみると、ちゃんと給電しているのが確認できた。
故障や断線の疑いはあまりなさそうなんだけど。

そこで、自室から別のUSB充電器を持ってきて接続するが、そもそもXperia A2のUSBポートに接続したときの挙動が何やら怪しい。
スタンド経由では一応充電ランプは点灯しているが、画面を点灯させたままだと明らかに残量が減っていっている。
念のため、電源を落としてUSBポートに接続してみたところ、一度充電ランプは点灯したものの、しばらくすると消灯してしまった。

うーん、こりゃ充電機能逝ったな。
大体2年ほど前に購入しているので、バッテリーがへたっているのか、それとも本当に回路が死んでるのか。
どっちにせよドコモショップに修理に持って行かないといけない。

となると、修理に出している期間の代替機はドコモショップから出してもらうよりは、自前の端末で環境を作って貸しておくほうが何かと気が楽である。*2
仕事から戻ったら、端末を見繕って環境を構築することにする。

で、その日の帰宅後、Xperia A2からSIMカードを抜くと、そういえばmicro SIMカードでnano SIMカードじゃないことを今更ながら思い出した。

そういえば最近、nano SIMの端末ばかりになってきて、micro SIMの端末ってあまり持ってない気がする……
となると、貸与を予定していたarrows RM02(楽天バイル版arrows M02)は使えないではないか。
現役を退いた古い端末を貸すことも考えたが、今よりスペックを落とした端末を渡すといろいろとめんどくさそうだったんで、最近の端末から選ぶこととしたが、出せる端末というとAcer Liquid Z530しかない。
ちょっと惜しい気もするが、まあ仕方ないので、一度端末を初期化する。

Xperiaにどんなアプリを入れていたかはうろ覚えであるが、頻繁に使っているのはYouTubeアプリとプロ野球速報、あとはニュースアプリくらいであるというのはわかっていたので、追加で入れるのはそれといくつかの管理アプリくらいにして、プリインストールを含めて余計なアプリは整理しておく。
端末のアップデートもあったので都合2時間半くらいかかってしまったが、なんとか環境を構築し終えてZ530はしばし離れることになってしまった。
動作も軽いし、音もいいし、通信も割と速いし、結構気に入ってる端末なんだけどな。

とりあえず、これまで使っていたmineoのSIMカードとmicroSDカードをどの端末に入れておこうかと迷っているが、*3それはさておき、まずは近々にXperia A2を修理に出さないといかんなぁ。

 

*1:もちろんXperia A2は対応機種に入っている。

*2:代替機貸与を受けなければ、dポイントの付与もあったはずだし。

*3:ゲーミングノートを買ったせいで、新しい端末を買う余裕はない。