読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

ThinkPad X61のファンが壊れた

Windows

以前秋葉原でジャンク品として購入した、ThinkPad X61

highmount.hatenablog.jp

highmount.hatenablog.jp

highmount.hatenablog.jp

家族に渡して、結構な頻度で稼働しているが、YouTubeで動画を見ていることが多く、まあそれなりにCPUがフル稼働している模様。

数日前、会社の歓送迎会で酒を飲んで帰宅すると、X61が起動しなくなったという。
確認してみると、電源は入るが、エラービープが鳴るのを確認。
画面をよく見てみたら、Fan Errorの表示。……あ、CPUファン逝った??

早速電源を切り、裏のネジを外してアッパーカバーとキーボードを取り外し、電源を入れてみると、やっぱりCPUファンがまったく回ってない。
更にヒアリングをすると、前日にガリガリと異音がしたという。確定ですね。

早速AmazonでCPUファンを手配しようとしたが、ファンモジュールだけで売っているものと、ヒートパイプつきのものが売られているが、なんとなく、ファンモジュールだけ交換しようとすると気密処理とかめんどくさそうと直感したので、おとなしくヒートパイプ付きを購入。

数日後到着したが、週末はMac Proの整備などもあったので、先程交換作業を実施した。
ある程度の分解手順については、昔働いてた修理会社でIBMの修理担当だったこともあり、勝手はわかるのだけど、念のため詳細分解手順は下記のサイトを参照させてもらった。

x61cpufanrepair.eksd.jp

手順通りに作業を進めていけば、意外に簡単に交換作業は完了する。
経年劣化もあって、テープ類の取り扱いには多少難儀するので、その手の補修用品を揃えておくほうが本来はベターなのかもしれない。

交換が済んで電源をいれると、あっさりとUbuntuが起動してくれたので、とりあえず一安心。メインボードの不具合じゃなくてよかった。
これでまだしばらくは運用できるだろう。