読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

歓喜と絶望を繰り返す「蒼穹のファフナー EXODUS」

前回の投稿からジェットコースターが止まらない「蒼穹のファフナー EXODUS」第2クール。

highmount.hatenablog.jp

例のごとく此処から先は駄文。

第20話では復帰した甲洋が早速大活躍。

キールブロックに立つ剣司と彗の前に立つ、カノンとこれまでに散っていった面々。

翔子や衛、道生、L計画で散った彗の姉や僚や祐未たち。
そして剣司の母や咲良の父、総士の父など、大人たちの姿も。
しかしそこには死んだはずの広登の姿がない。

その後他者の同化現象を肩代わりしたり、機体の損傷を修復できるというSDPが発現した剣司は“薬”、フェストゥムのワームスフィアの力を武器に転化するSDPが発現した甲洋は“毒”。

一方で同化能力を遺憾なく発揮するマークツヴォルフと芹。変性意識変わってるやん。

そして敵の攻撃を食い止め続けていた美三香は唐突に同化現象の末期症状を迎え……からの更なる覚醒!?
この時すでに肉体は失われ、黒い球になってしまっていたが……

かくして第三次蒼穹作戦に勝利。
カノンが帽子に残していた、シュリーナガルの生き残りとの合流点も示される。

一方、その生き残りたち、逃避行チームは、ニューベイジン基地の地下をひたすら進む。

第21話ではナレイン将軍にはめられたアルゴス小隊がアザゼル型と戦闘。
いきなりシーンが変わって、新国連のシーンになり、しれっととんでもない発言連発。
鹵獲したマークフュンフのコアを使ってまたもやザルヴァートルモデルを建造。
竜宮島の人間ではないパイロットでは同化されてしまうため、パペットを使うと。なんや、パペットってなんや!?
しかもフェストゥムに情報を与えるとかBBA何言ってんだおまえ。

一方逃避行チーム、ウォルターさんがいきなり死亡フラグを立てにくる。
そしてその日は亡くなった翔子の誕生日。そしてその翌日は一騎の誕生日。
最近ヒロインするシーンが多い真矢だが、そんな様子を覗き見する総士と暉。
こういう和み系のシーンのあとは、大抵ヘビーなシーンが待っている。

N第20キャンプで、ついに温存していたマークザインとマークニヒトも起動。
N第23キャンプに到達する頃には、同化現象の拮抗薬が尽き、人類軍のパイロットにも末期症状でいなくなる者が。
予備兵も招集されるが、彼らもみんないなくなってしまう。今回は総士のデスポエムに休む暇なし。
そして壁を超えて56日目、ついに竜宮島とのコンタクトに成功。カノンがもたらした座標に向けて、竜宮島も急行していた。

そして島との合流の日、11月11日は真矢の誕生日。ポッキーの日ですね。
しかしそうすんなり帰れないのが冲方脚本の恐ろしいところ。
案の定、アザゼル型とアルゴス小隊が襲いかかる。

そんなときに、すっかり存在を忘れていたグレゴリ型がミツヒロ機のコクピットに。
味方を攻撃してしまうミツヒロ、同化現象に襲われるパイロットたち、フェンリルで的もろとも自爆するウォルターさん、片腕を失う一騎……
もうアカンと思った時、現れた来主操……今回も登場時は全裸。
しかもED映像にしっかり操も追加されてた。

いろいろと伏線を貼ってきた第21話に対するアンサーになったのが第22話。
HEAVEN and EARTHで猛威を振るった赤いエウロス型が今度は味方に。
珍しくテンパってるナレイン将軍を助けるところとか熱いわ。

そして駆けつける竜宮島部隊。
いきなりアマテラスがファフナー無双やってる件について。
てか、トルーパーモデル飛べるんだ。
●になった美三香もツクヨミのコクピットへ。

アザゼル型との戦闘で再会する総士と甲洋。あれ、甲洋のシナジェネティックスーツ、デザイン古くね?
海中で同化されかかってる暉、助けに来た里奈と剣司の声に涙。
そして鹵獲されるマークジーベン。

発射されたミサイルに怒りを爆発させる溝口。しかしその声で言われても、声帯虫で大量虐殺をやろうとしたスカルフェイスを思い出すんだが……
そして操の前に現れるツクヨミ。おい、その攻撃方法は初代ゴーバインマスクの死に様を髣髴とさせるからやめろ。

島にたどり着いた面々。美和とエメリーの前に突然現れる全裸の操。
……これ完全に事案やん。
そして全裸の男を目の前に平然と会話する二人もなんなん。

広登がいないこと、カノンがいないこと、お互いに辛い報告が待っている。
そして、シュリーナガルミールが新たに根付く地、第三アルヴィス!?

国連に捕まった真矢はいきなりキースに辱めを受ける。
こりゃキースはまともな死に方しないな。
そしてBBA事務総長からザルヴァートルモデル マークレゾンのテストパイロットになれと迫られる。*1

レゾン……フランス語で「理性、分別、判断力」とか「理由、動機、口実」とかを示す言葉だそうな。
これまでファフナーの名前はドイツ語という印象だったが、前者の意味だと真矢が乗るという意味でふさわしく、後者であれば悪い意味で人類軍的だなと思ったり。

そしてBBA、ミツヒロのことをパペットと呼ぶ。

瀬戸内海ミールは三分割され、三つのアルヴィスが管理していた。
ひとつは竜宮島、ひとつはフェストゥムに同化され、コアはイドゥンとなった島、残る一つはアトランティス、現在のプロメテウスの岩戸に。
ヘブンズドア作戦で手にしたアザゼル型ベイグラント、唐突に宇宙にいたアザゼル型の正体が明かされ、しかもそれが人類軍の側にいることが明らかに。

そしてコアの分身として作られたパペット、本人にその自覚はなく、無意識にベイグラントへ情報を提供するスパイとなり、操られもする。
その一つがジョナサン・ミツヒロ・バートランド……そしてミツヒロの人格が消去される。

しかしこれで、ザルヴァートルモデルの同化対策としてパペットを使うというBBAの言葉の意味がわかる。
ミツヒロを操ることで竜宮島のパイロットを捕獲して無理やり乗せるという筋書きなのか、それとも、もともと瀬戸内海ミールという共通のミールから生まれたコアに対して、アトランティスのコアの分身たるパペットにも耐性が期待できるということなのか。……まあ前者なんだろうけど。*2

第三アルヴィス・アトランティスにも存在するゴルディアス結晶、犠牲になった島の住人たち、作られては消された、あるいは壊されたパペットの人格によって成長していた。*3
そうした憎しみの器として、人格を奪われたミツヒロがフェストゥムとして覚醒。
おい……おい……そのセリフ、イドゥンがマークニヒトを乗っ取ったときに聞いたことあるぞ……*4
ミツヒロはザルヴァートルモデルに乗りたがっていたが、イドゥンのときのようにマークレゾンを奪うんじゃなかろうか。
散々人類軍*5を憎んでいるアトランティスのコアのことだから、復讐としてそれくらいのことはしそう。

しかし……相変わらず人類軍*6がいらんことするせいで事態がどんどんややこしいことになってるよな。

これまでの伏線をあちこちから回収してきてるような回から、どう展開していくのか。

*1:OPで朽ちた橋と爆炎を背にしているのはマークレゾン?

*2:広登の肉片から再生したクローンとかじゃなくてよかった……

*3:BBAたち、無理やり操ると人格が崩壊するって知ってるから、これまで何人ものパペットの人格を崩壊させたんだろうな……

*4:しかし、イドゥンが狩谷由紀恵を半同化してミツヒロ・バートランドを殺し、狩谷を完全に同化した後のセリフと知っていると、いろいろ因果過ぎて……

*5:というかBBA?

*6:というかBBA