読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

またもや大散財。パソコン工房のゲーミングノートPCを買ってしまった。(上:動機編)

うーん、今年はプライベートでの遠出が少ない分、高額なものを買いすぎだなぁ。*1*2

実はここ最近、メインPCの更新を考えていたりする。本当はWindowsのモバイル用途PCも更新したいんだけど、MSIのゲーミングノートを買っちゃっているのもあり、流石にそこまでは手がまわらないだろうと。
ドコモの冬春モデルを見ても、arrows NX F-01Jが個人的には期待はずれだったので、スマートフォンの更新も当分やる気配がないしなぁ……

更新の対象となるのは、LenovoThinkPad Edge E420。
これはメモリの増設やmSATAの増設をしているので、正直言って不満はない。
しかし、既にやれるだけのパワーアップをしてしまっているが故に、今後数年の伸びしろはもはやないと言え、これからはパフォーマンスが落ちる一方かもしれない。*3
また、現在多目的用途に使っているThinkPad X100eが一部デバイスの動作に不安を抱えるようになってきてしまったので、将来的にはこれの置き換え用途を担うことも想定。
直近で第一線を外すことは考えていないとはいえ、次期主力機の導入は想定しておかないといけない状況。

いやいや、それなら次期主力機になり得る、MSIのゲーミングノートGL62が既にあるじゃないかと言われそうなのだけど、当然それは検討していた。
実はそれは有力なプランだったんだけど、このPCってサイズとスペックの割に、意外と軽かったりするので、モバイルPCにはならないとしても、持ち出して出先で据え置くための第二のメインPCとして使えそうだったりもする。
バイルPCとして、現状のMacBook Proパソコン工房で買った11.6インチCore i3タブレットでもそこまで不満はなかったりするが、パワーを要求される作業をする場合、やはりこの2台だと心許ない。*4
GL62であれば、SkylakeのCore i5搭載でもあるし、GPUGeForce GTX940MXを搭載しているわけだから、馬力としてはとりあえず十分。
サブモバイル、第二旗艦としての運用が期待できるだけに、MSIのPCを自宅据え置きのメインPCとして稼働させるのは、ちょっと待った、という状態。

で、どうせメインPCを更新するなら、GL62を上回るスペックを持ったPCでなければ(自分の中で)説得力がない。
本来ならThinkPadの更新ならばThinkPadで行いたいが、現状を上回るスペックとなるとCore i7導入が前提となり、選択肢と予算が非常に限られるので、今回はカタログスペック重視の観点で選定を実施することにした。

選定にあたり、要求仕様を吟味していて、結局こんな感じ。

CPU:Core i7が前提。最低でもCore i5-6300HQ*5
メモリ:8GB必須。16GBは必須ではないが、将来的増設で対応出来るならそれでよし。
GPUGeForceは必須ではない。しかし搭載機なら最低でもGTX 950MX搭載。*6
ストレージ:SSDが理想。256GB以上。HDDなら500GB以上。
サイズ:13.3〜14インチがいいが、15.6インチは妥協する。17インチは置く場所に困る。

GPUについては、GeForce GTX1060とか搭載してるものだと大幅に想定予算をはみ出すだろうなと思ってて、ここはあまり高望みしても仕方ないと考えた。そもそもそれほどグラフィック性能を要求される作業してないし。
なのでIntel HD Graphicでもいいかなと思わないではなかったが、実際選定を始めてみると、コスト面でそれほど大きな差が付かないので、結局1万円足してもGeForce搭載機を買っておいたほうがツブシが利きそうだなという結論に至るわけで。

CPUとストレージは、調達費用の関係*7で一応幅を持たせておくことに。
調達費用を抑え気味に考えているのは、支払いの事を気にしてるのもあるが、そもそもそんなハイスペックを追い求めても、そのスペックを使い切れないでしょという観点に基いて、スペック偏重的な選定にブレーキをかけるためでもある。

で、いざ選定を開始してみると、これがまた絶妙に合致するものが少ないこと。

(下:決断編に続く)

*1:とはいえ11月半ばに名古屋に行く予定が。

*2:そういえば、スマートフォンをあまり買ってないよね。

*3:まあ既に5年以上第一線で運用しているわけだから……

*4:それがモバイルPC更新検討の理由でもあったが。

*5:GL62と同等

*6:GL62が940MXを搭載しているので、やはりそこは上回らねば。

*7:できれば10万円を切る価格に収めたい