読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

回線解約を一斉実施

前々からやらなきゃやらなきゃと思いつつ、何だかんだで進んでいない回線契約の見直し。
昨年末に一部の契約をMVNOに移行する形で、維持費の圧縮は行っていて、実際その効果は出始めているのだけど、維持費を再精査したところ、結構シャレになっていないので、そろそろ本腰を入れる事にした。*1

ドコモ回線の維持費がかなりの割合を占めているため、今回の解約で劇的に下がるわけでもないのだが、無駄を減らしたいというのはこれまでも考えていたことなので。

まあ、とは言っても、これ以上維持費を下げるなら、抜本的に契約するMNOを減らさないといけないので、よくよく精査していたところ、ちょうどNexus 5を契約した時のワイモバイル(旧イー・モバイル)の契約が更新月を迎えている。

また、先のワイモバイル契約の見直しの際に残していたPHSもこの際解約することに。
PHS福岡県西方沖地震のときの教訓で、災害対策用としてあまり維持費をかけない形で残してきた面があるが、さすがにこれ以上は維持するメリットもあまりなく、ワイモバイル自体、ソフトバンクと一体化してしまってからは別途維持するメリットがないと判断し、今回思い切って全解約を行うことにした。

また、前々から解約するつもりでいたドコモのデータ回線も今回解約するほか、今回は思い切ってauの契約も切ることにした。
auの契約は以前複数回線を持っていたものの、あまり必要性がないということで他社にMNPするなどして減らしつつ、残した1回線は割と頻用していたのだが、mineoを契約したことでauのネットワークを使用する回線が安価に確保できていることもあり、MVNO回線を残すという方向で今後の維持計画を立てていることから、現状の維持費に見合うほど残すメリットがないと判断した。

そんなわけで各ショップを回って粛々と解約手続きを行ったが、ワイモバイルが一番時間がかからずに解約手続きが終わり、いわゆる違約金発生の詳細の説明なども一番ちゃんとしていたというのが、なんとなく驚き。*2
auやドコモは、一応解約書類にその旨が明記されていることの説明はあるが、「この金額が発生することは知ってますよね?」という言い方で済ませてきた。*3

またauではポイントが貯まっていたため、これの処理をどうするか聞かれたが、アクセサリへの交換を勧められる。
現在のポイントで変えられるアクセサリは何かを聞いたところ、充電器とか、充電器とか……と歯切れが悪い。
充電器しかないんかい!と思いつつ、充電器にも色々あるだろうが、どんなものがあるのかと聞いてもいまいち歯切れが悪い。*4
結局現物を持ってきたのだが、正直なところUSB充電器を常用してからはケーブル固定の専用充電器って使い勝手が悪いので、他に変えられるアクセサリはあるのか聞いたところ「色々あります」と……いや待て。その色々が何か聞いとるんや。
結局時間をかけてポイント相当額に近いアクセサリを色々持ってきたが、これ以上のやりとりが面倒だったので、Lightningケーブルを選んで終わりにした。
まあ、Lightningケーブルがあと1本欲しかったんで、ちょうど良かったのかもしれんが……

聞いたところアクセサリのカタログはないそうだが、カタログを用意するとか、簡単な一覧表を用意するとかすると、アクセサリをポイント購入したい場合に便利なのでは?と思うのだが、そもそもアクセサリを指名買いさせて、その時に支払い方法で現金かポイントか割賦かを選ぶようなオペレーションなのかなぁ。
充電器ならおよそ1000ポイント、ケーブルなら1500ポイント、Bluetoothヘッドセットなら3000ポイント……とか目安を示してくれるだけでも、随分検討しやすいんだけど。
多少手出しになるくらいなら、ポイント数よりはみ出すとしても、良い物ならそれを選ぶわけで。

また、解約するのではなく、契約をこのように見なおせば維持費がこれだけ下がるという、プラン変更の提示をしてくれたのはドコモだけだった。
提示された変更は検討していたので、内容はおおよそ把握していたものの、契約内容的にタブレット契約に変更することで、タブレットが実質0円になる特典が使える契約内容であったという。
一瞬心が動いたが、実質0円*5というのが引っかかり、結局月々の支払が減るわけではないんだよねと思ったのと、もともと運用頻度が著しく低い回線なので、解約したほうがどう考えてもコストダウンになる。
今回の要件に見合わないので、お断りしたのがお気に召さなかったのか、手続きが終了したらさっさと背を向けて席を立ってしまうドコモショップのおねーさん……
まあ、解約する客がありがたくない客なのはわかるけどさ。そんな露骨な態度取らんでもええやんね(´・ω・`)*6
そこまでの応対が良かったので印象良かったのが、そのひとつでぶち壊しですやん。
大袈裟なことを言うと、そういう態度が後々そのショップを利用するかとか、回線契約を見直すときにドコモの回線を増やすか否かとか、という判断材料の一つになるわけで。
今回イマイチ対応を食らったauショップドコモショップは、今後手続きや機種変更では利用するショップとして俎上に登らないだろうし、逆に印象が良かったワイモバイルショップは、次改めてワイモバイルを契約するようなことがあったら、ここに頼もうと素直に思ってしまうわけですよ……*7

最近はツッコミどころがないわけではないものの、露骨に不満を覚えるような応対が減ってきているように感じるソフトバンクショップやワイモバイルショップ(旧イー・モバイルショップ、旧ウィルコムプラザ)に対して、auショップで相対的に不満を覚えることが多くなっている気がする。
未だドコモショップが全体的なクオリティで群を抜いているのは変わらないけど、その差が徐々に小さくなってきているのも気になるところ。
まあ、スマートフォンが主流になって色々めんどくさくなって、ショップの皆さんも消耗してるのかもしれないなと思うと、あまりキツいことは言わないほうがいいんだろうけども……

今回の解約は今日行ったものでひとまず終了だが、春にソフトバンクの契約が更新月になるのに合わせて解約予定であるほか、ドコモの別契約も解約するか残すかを再度精査したうえで、母の回線契約を見なおしてコストダウンを行うことを検討している。

とりあえず、今回の解約で用途が浮いたNexus 5に、iPhone 5cに入ってるソフトバンクのSIMを突っ込んでみている。
そのへんの記事は別途立てるとして、でもこの回線、上記の解約予定の回線なんだよなぁ……

*1:回線維持費そのものは想定範囲を若干はみ出す程度で済んでいたが、端末割賦が塵も積もればでかなり上振れする原因に。

*2:今回解約で違約金が発生する回線がいくつかあるが、契約満了までの月数と違約金の発生金額を考えたら、後者のほうがトータルで割安であるため、今回は違約金を払って解約とした。

*3:まあ知ってるけどさぁ……

*4:急速充電器とか、USB充電器とか、という回答を期待したのだが……

*5:つまり割賦払いは発生して、回線料金の割引で差し引きゼロにするというお馴染みの手段

*6:襟に光るドコモマイスターのバッジが泣くぜ……

*7:こういうことを言うからめんどくさいオッサンだと思われるのはわかってるんだけど。