読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

散財一章:Apple Storeに足を踏み入れる

散財一生と変換してしまい、軽く震えている。

というわけで、ターゲットをMacBook Air 11インチにほぼロックオンした状態で、とりあえずApple Storeに行くことにした。
13インチはこれまで何度か見る機会はあったんだけど、11インチってあまり見たことなかったなと思ったので。
あと、CTOの仕組みがよくわかってないので、Apple Storeで8GBカスタマイズが注文できるのか?と思ったのもある。

で、いざ鬼門Apple Store福岡天神に足を踏み入れた。
いやね、個人的に本当に鬼門なんですよ。これまで色々ありまして。

店内はApple Watchシフト。まあ仕方ない。興味ないけど。

店員さんに早速声をかけられて、MacBook Airを見に来た旨を伝える。
MacBookを持っている旨と、出張時に持ち歩くのがメインになるであろうこと、Macではネット閲覧などが主で、動画編集などのパワーを食う作業はしないけど、ひょっとしたらポッドキャストの素材音源の編集はちょっとやるかも?という用途を伝える。
そのうえで、メインメモリ4GBと8GBでどの程度使用感に差が出るだろうかと率直に一番不安な部分を質問してみる。

実際、上の用途なら4GBで支障なく使えるというのであれば、別に8GBに拘らず4GBでもいいし、それなら吊るしでいいから家電量販店でポイントを付けて買ったほうがいいと思ってる。
ただ、OS Xってやっぱり8GBないとしんどいって話も何度か聞いたことがあって、そのへんが心配。当然購入するからには数年、これまでのPCサイクルから行けば5年は間違いなく運用することになるので。

で、店員さんから「3年位使いますか?」と聞かれたので、「はい。多分5年位は使うと思います」と率直に答える。
なんか舌打ち混じりでしばらく考え込んだ後、店員さんは「MacBook Proにしたほうがいいと思います」と言ってきた。

ちなみにこの店員さん、日本人ではないようで、舌打ちイコール不機嫌(ネガティブな意思表示)ではないってのはこれまでの経験上すぐに理解したんだけど、他の日本人店員さんはこの人に「日本人は舌打ちにネガティブな印象を覚える」ことを教えないのかな。ちょっとそこが気になった。

話を戻すと、MacBook Proのほうがいいというのはわからんじゃない。
ただ、想定予算は当然はみ出すし、AirではなくProにしろよというなら、相応の材料を提示してくれないと納得はしがたい。疑問が色々ある状態だからこそ、説得力がほしい。
次にどんな言葉が出るかと思っていて、次の言葉に唖然。

「5年位使っていて、ここにMacBookを持ってくる人は大抵Proを使っています。Airを3年以上使う人はあまりいません」

う、うーん……それって、MacBook Airは3年以上現役を張ることはできない機械ですって意味です?そのためのメモリ8GBの検討なんだけどねえ……
それに、みんなProを使ってるからおまえもProにしちゃいなYO!としか聞こえなくて、説得力としてはかなり弱い。
まあ、いずれ買うとは思うんだけど、今じゃないなってのが本音なのよ。
店員さんはその後しきりにMacBook Proを薦めてくる。
いやいや。出張で持っていくモバイル用途だって言ってんじゃん。

とりあえず8GBにするのであれば、店頭購入はできずオンライン注文になること、注文から到着までは約1週間くらいかかることがわかったので、今日の目的は達したと思い撤収。

やっぱりApple Storeは鬼門なのかなあと思いつつ店を出て、結論が出ないことにモヤッとしつつ、モバイル端末を見に行って、こっちなら良し悪しの判断は容易なんだけどなあと思いつつ帰宅した。
VAIO Phone、ハードウェアとしてはいいんだけど、あれに5万は出さないなぁ。
ほぼ同様のハードのPanasonic ELUGA U2は3万円くらいだそうだから、それくらいが適正価格だと思うなあ。

それにしても、Apple Storeは熱い。否、暑い!
暖房効きすぎで汗ばんでしまった。店員さんは割と軽装だからあれくらいの温度でいいのかもしれんけど、外から来る人には暑すぎないかい?

散財二章は近いうちに書けるかな?