読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

ポイントカードを落としてそのポイントを盗まれる。

先日、鹿児島県に出張していたのだが、その折、どうやらTポイントカードを落としてしまったらしい。
ソフトバンクの契約と紐付いていることやら、JR九州の利用ポイントをTポイントに変換したりもしていたため、結構ポイントを貯めており、単純にカードの紛失だけなら、ポイントを別のカードに移行したうえで、落としたカードを失効させればいい。
しかし、今回は気付いたのが遅かった。

カードを落としていることにも気付いておらず、別件でポイント残高を確認すると、僅かしかポイントが残っていない。
最初は確認したシステムの不具合か、それとも使わなすぎてポイントが失効したのかとやや焦り、Tポイントのスマートフォンアプリから、改めて残高を確認したところ、ポイントが使用されていることが発覚。
しかも使用された日は私が既に某市内を離れた後であり、使用された店舗は私がうろついていた範囲とは逆方向。当然行ったこともない。
間違いなく、カードを拾った奴が拾得物を横領し、ポイントを使用している。これは犯罪ですよ。

とりあえず、ポイントを盗まれている状況なので、カードを停止したうえで、住所管轄の警察署に被害届の相談に向かった。

刑事課知能犯係に通されて事情を説明したところ、刑事さんからの説明はこうだった。

「刑法上、今回の被害者はポイントを使用されたお店です。Highmountさんになりすました人物が、拾得したHighmountさんのカードとポイントを使用し、お店から品物を騙しとったということで、残念ながらあなたには被害届を訴え出る権利がないんです」

「まずはカードの遺失届を出して下さい。その上で、事件とするのであれば落とした場所を管轄する鹿児島県警の警察署に相談してください。福岡からはわざわざ行くのも現実的ではないので……」

刑事さんの言葉の端々に、そのくらいのことで警察沙汰にすんじゃねーよというニュアンスは伝わってくるのだが、刑事さん、これは金額の大小の問題じゃねえよ。
しかもあなたが言う通り、お店が品物を騙し取られた、つまり詐欺罪が成立するんなら、いよいよ事案化しないとまずいじゃないか。

ちなみに、拾得物横領罪*1だと、1年以下の懲役または10万円以下の罰金
で、詐欺罪ともなれば10年以下の懲役、犯罪によって得たものは没収または追徴されるとのこと。
……おお、思っていたよりもおおごとじゃないか。

遺失届を出して警察署を出たあと、早速鹿児島県警の所轄警察署に連絡を取る。
事情を説明したところ刑事課と話を繋いでもらったのだが、回答は以下のとおり。

「既に福岡県警で遺失届を提出されたとのことなので、その事実をTカード側に申告し、不正にポイントが使用されたということで返還を求められてはどうか」

「犯人が使用したポイント、Highmountさんに返還されるポイント、二重発行が認められれば、誰も損をしないという形にもなります。そうなれば、店側も被害届を出そうとはならないでしょう」

「刑事事件として取り扱う場合、Highmountさんには鹿児島県に来てもらわなくてはいけません。損害額からしても、割に合いませんよね?」

言いたいことはわかるんだけど、それって犯人のやり得ですよね。警察としてはそれでいいんですか?と聞いてみたところ、やや答えに窮したようである。
ただ、確かに損害額と天秤にかけると、ポイントを返還してもらえるのであれば、矛を収めるのも吝かではない。
ただ警察としては、事件化することを望まれる場合はしかるべく対処するとの回答も頂いた。

とりあえず、Tカードに警察に言われたことを申告して、そのようなことが可能なのかを尋ねてみたが、予想通り、回答はこのとおり。

「このような状況では、ポイントをHighmount様に返却することはできません。弊社としては、警察から正式な協力要請があった際に、出来る限りの協力をする、ということしかできません」

ということで、その旨を再び鹿児島県警某警察署に伝える。
回答としては、まずポイントを使用された店舗の責任者と話をしてもらい、被害届提出を了承してもらう必要があるとのこと。
警察は助言はしてくれるが、それ以上の手助けはできないので、お膳立てはそっちでやってくれというスタンスらしい。

仕方ないので、ポイントを使われている2店舗に電話をかけ、責任者に取り次いでもらう。
1店舗目では事情を説明したところ、某警察署の担当者の名前を申告したのがよかったのか、某警察署もしくは最寄り交番に相談してみるとのこと。
2店舗目は某警察署担当者にも話を聞いてみるとしたうえで、本部に聞かないと自分だけでは判断できないとのことで、回答待ち。

現時点でどちらの店舗も正式な回答を頂いていないが、どちらか片方だけでも被害届を出してくれれば、事態は動く、ということだろう。

 

ポイントカードを拾って、そのポイントを使ってしまうと、実は結構派手な犯罪として取り扱えてしまうということを知っただけでも貴重な経験だと思う。
くれぐれもポイントを横領しようなどとは考えず、カードは警察に届け出るか、ポイントカードの発行会社に連絡してやってほしい。
近頃のカードはネット連携してるせいで、ポイントの使用履歴とかで簡単にアシがつきますのでね……
正直言って、今回もポイントの履歴がわからなかったら、そのまま泣き寝入りしてただけだったろうし。

 

【追記】

1店舗目に状況進展の確認をすると、某警察署担当者と会話済み、現在本部との確認作業中とのこと。
また詐欺罪として申告するにあたって、その証拠が必要となるが、それはあるかとの質問があったため、既に確保済みであるTポイントの使用履歴の提出は可能である旨をお伝えした。

*1:占有離脱物横領罪、遺失物等横領罪、どれが正式名称?