読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

ついに艦これがAndroidに対応へ(とりあえず抽選当選者のみ)

以前からアナウンスされ、先行運用の抽選が行われていた、「艦隊これくしょん-艦これ-」のAndroid対応。
応募していたのをすっかり忘れたまま、ここ最近は全くやっていなかったのだが、先日久々に腰を据えてやる時間とモチベーションが揃ったので、立ち上げてみた。
画面の左上に抽選の旨の表示があって、そういえば応募してたなと思い出して開いてみると、当選した事を知る。かなり今更感だが仕方ない。

で、それはそうといつから配信なの?と思っていたところ、数日後の6月10日からだという。
ちょうど出張で不在で、出先でもやる暇がないタイミング。
またしばらく放置かなぁと、とりあえずそれっきりになっていた。

そして10日の夜。
出張から戻り、遅い晩飯を済ませて色々と見ていると、そういえば艦これのAndroid版配信が始まっていると思い出した。

配信方法は、DMM.comのアプリストア経由でダウンロード。
抽選に通ったアカウントでログインすれば、自動的にブラウザ版と紐付けられてデータを引き継いでプレイできる。

結構あっさりと通ってしまい、割と拍子抜け。

基本的にはブラウザ版からUIはさほど変更はなく、一部にAndroidでの操作性向上を図るためと思われるUI変更が行われてはいるものの、さほど不便はない。
まだリリースされたばかりで、リスト表示のフォントが大きすぎて必要な情報がちゃんと表示されないとか、細かな不都合はあるものの、概ね不満はなくプレイすることができる。
プレイスピードもさほど遅くはないので、ストレスを溜めることもなさそう。

先日、Chromeリモートデスクトップで音が鳴らなくなったということを記事にしたところ、結構なアクセス数を集めていて、困っている人がいるのだとわかる。
その中にはリモートで自宅のPC経由でプレイしていた提督も含まれているのかもしれない。
艦これ目的ではないものの、音が出ない対策としてはTeamViewerでとりあえず回避したところ、今度は不正アクセス事案が発生してしまったとのことで、ちょっと踏んだり蹴ったり感。
うちはとりあえずの対策として、TeamViewerを常時起動させるのをやめて、使う前に他のリモート手段でアクセスして、起動させてから使うという方法を取ることにした。めんどくさいけど。

Android版が正式に公開されれば、リモート接続でプレイしていた提督にとっては福音になるだろうが、それはそれで、特にイベント期間などはまたサーバ負荷が増して猫だらけという事態になりはしないか、ちょっと心配ではある。*1

にしても、冗談抜きで艦これ改がどんどんいらない子になっていく……

 

*1:しかしまあ、全盛期ほどの勢いはなくなったかもしれないけど……