読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

「ロマンシング サガ -ミンストレルソング-」をやり始めた。

まず最初に。
今回の話はロマンシング佐賀の話でもなければ、ロマンシング佐賀2の話でもない。*1

romasaga.jp

romasaga2.jp

なんか知らんが、急にロマサガ、しかも第1作をやりたくなり、流石に今更スーパーファミコンを引きずり出すわけにもいかず、PS2で出たリメイク版「ロマンシング サガ -ミンストレルソング-」をやってみることにした。
PS Storeで配信されててよかった。

ちょうど連休に突入したし、今年は諸事情で遠出もできないので、暇な時間はゲームに費やすことにする。

ゲームシステムとしては、ロマサガをベースに、ロマサガ2の閃きとか、サガフロの連携とか、アンリミのマップアビリティとか、いろいろ要素が追加されているが、いくつかの変更と追加を除くと、概ね旧作と同様。
クジャラートのリー、アフマドがウハンジに、タルミッタの太守、ハルーンがトゥマンに名前が変更されたのは、リリース当時の中東情勢に配慮した変更なんだろうか。

基本はフリーシナリオで、どのように進めてもいいというゲームシステムは旧作リリース当時としては斬新だったが、いろいろ無理があったのか、変なバグも結構多かった……というかバグだらけだった。*2
まあ、あれだけフラグ管理が複雑だとなぁ……
フリーシナリオシステムのゲームはその後増えて、今ではあまり目新しいものではなくなってしまったが、当時を思い出しながらやってみると、やっぱり面白い。

旧作よりもダンジョンが全体的に短くなっており、敵の数も少なめになっているので、細い道で敵が殺到して片っ端から倒さないと先に進めない、あるいは地上に戻れないという深刻な事態は発生しにくくなっている。
その代わり、敵が数体殺到するとチェインバトルになる可能性が高く、チェインバトルは逃げることができないうえにHPなどの消費が引き継がれて連戦になるので、前とは違った意味でしんどい戦いを強いられるのだが。

フラグ管理が複雑という問題については、本体の性能向上で改善されたかと思ったら、やっぱり複雑なものは複雑で、どこかでそのしわ寄せが来ることは変わらないらしい。
終盤になるとフラグを立ててなかったはずのイベントが突然辻褄を合わせるように同時多発的に発生し、どこかの街に入ると何かイベントが始まるという状況になってしまう。*3
比較的楽そうなイベントをひとつずつ片付けつつ、パーティーを強化していくしかないが、相変わらず金の入手が渋くて装備を買い揃えるのに苦労するから、なかなか強くならなかったり。

旧作よりはマシとはいえ、ゲームバランスが悪いのは相変わらずだが、それはそれで楽しめるので、まあ良しとすべきか。

*1:てか、ラスボスがワラスボて……

*2:ゲームハングとか、ひどいものはメモリ破壊に至るバグも……

*3:バグが発生しないだけまだマシか。