読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

非常食マジすげぇ!!

細かい経緯は諸事情で端折るものの、製造から20年経過した非常食が紆余曲折の末に目の前にあった。

折も折、非常食というものにもともと興味があるのと、ロケットニュースとかGIGAZINEあたりのネタ記事でありそうな「食ってみた」ネタとしてオイシすぎると思ってしまったのが運の尽き。
廃棄の山の中からクラッカーを一缶抜いて、昼休みに食ってみることに。

 フリーズドライのシチューと、クラッカーがセットになったもので、クラッカーをシチューに浸けながら食べるものらしい。

さすがに20年モノのシチューを食うのはかなりの勇気がいるので、カビてさえいなければおそらく腹を壊すことはなかろうクラッカーだけにしてはみたが、やっぱりそれなりに勇気はいる。

添付の折りたたみ缶切りの歯を突き立てると、プシューッ!という音とともに中からガスが噴出。どうやら窒素封入らしい。
缶切りなんて久々に使ったなと思いつつキコキコと缶を開けて中を見ると、思っていた以上に普通にクラッカーだった。
別に異臭もしなければ、腐ったりカビたりしてる雰囲気もない。同時に美味そうな雰囲気も微塵もない。

恐る恐る1枚手にとって、匂いを嗅いだりしつつ口に入れてみると……あれ、思った以上に普通だ。
シチューに浸けながら食べる仕様であるため、クラッカーそのものにはほとんど味がない。
保存食なので水分も殆どなく、口に入れていると口の中の水分を容赦なく奪っていく。
乾燥剤としてもなかなかいい働きをしそうだ。

クラッカーが食うに耐えなかった場合に備えて、カレーを買ってきていたので、試しにカレーに浸けて食ってみると……思った以上にイケるやん??
思った以上に食えてしまったので、気がついたら5枚くらい一人で食っていた。
先輩数名にも数枚食わせたが、それでも半分くらい残ってしまった。
添付の蓋をすれば1週間くらいならもつそうだが。

f:id:Highmount:20160423221024j:plain

ご覧のとおり輸入品。その筋では多分有名な、オレゴンフリーズドライ社の製品。
実は昔、短期間だが防災用品を売り歩いていたことがあって、その時の商品カタログにこいつも載っていた。
なんかいろいろ理由があってサンプル品以外に仕入れることはなかったけど、確か取り扱いは可能だったはず。
会社がなくなるときに処分品を貰った時は、別のサバイバルセットを貰って、それに入ってた戦闘糧食っぽいカロリーメイトのバケモノみたいな非常食はとにかくクソまずかったのを思い出す。こんなクソを売ろうとしてすいませんでしたと本気で思ったもんだ。
あんなクソを売るくらいなら、これを売ればよかった……

閑話休題

まあ、別にこいつも美味かったわけでもないが、20年前のものが普通に食えてしまったということに素直に驚きつつ、非常食って凄いなと関心する。

クラッカーが食うに耐えるとはいえ、さすがにシチューまで手を伸ばそうとまでは思わない。それこそ地雷を踏みそうだ。
しかし結構大量にあるので、どうせ廃棄するんなら、クラッカーだけなら数缶面倒見てもいいなぁ……賞味期限までは自宅に置いててもいいし。