読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

VirtualBoxのゲストOSに解像度を追加する方法

Mac Windows VirtualBox

なんかいろいろ苦労して、MacBook Late 2009上でVirtualBoxを導入し、ゲストOSとしてWindows 10を動作させることができるようになった。

highmount.hatenablog.jp

上記末尾の追記に更に追記すると、互換性についてはWindows 8に設定せず、管理者権限で実行するだけでもインストールに成功。
もしかすると、5.0.14でも管理者権限インストールで成功したのかもしれない。*1

Windows 10を導入した時点では、解像度は1024x768などごく少ない解像度しか認識してくれない。
解像度を後から追加することになるが、それについて解説しているブログ記事を発見。

四畳半robono: MacBook Retina+Windows10で解像度を16:10に変更する方法

こちらの記事のとおり、Mac側のコンソールを立ち上げてコマンドを入力する。
MacBook Late 2009はもちろんRetinaディスプレイではないから、最大の解像度は1280x800となる。

このため、1280x800x32と1280x720x32あたりを追加することになるだろう。

実際、5.0.14では解像度の追加に成功していたのだが、4.3.36ではなかなかうまくいってくれない。
……と思っていたら、ゲストOSのウインドウサイズを変更したところ、1280x720に解像度を設定することができた。
4.3系までと5.0系ではこのへんの挙動に違いがあるのかもしれないが……なんやねん!!(# ゚Д゚)

とりあえず、これでうまくいった……ということにしておこう。
一応、共有フォルダのアクセスも問題なくいくようになったし、これでしばらくは様子を見てみるとしよう。

 

*1:もう一度環境構築をやり直す元気もないけどなぁ……