読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

「新・牡丹と薔薇」はイカレた奴らしかいなかった……

ドラマ オレはこう思ったんだ。

 12月18日時点までの感想を書きなぐった記事が、何故か妙にアクセス数が良かったりする。

highmount.hatenablog.jp

その後も見続けていたが、率直なところ、「新・牡丹と薔薇」は「牡丹と薔薇」を超えられなかったと言わざるを得ない。

ぶっ飛んでるのはもう承知してるから、そこはいいとして。
2月から新ドラマ*1に切り替わる関係で、1月末で放送を終えることになったが、どうにも脚本の出来がおかしい。
明らかに最後の2週間は詰め込みすぎで、これはどうにも最初は3月の昼ドラ枠終了まで突っ走るつもりで脚本を構築していたものの、途中で1月で終了に変更され、打ち切りドラマが脚本を詰めるかの如く、最後に無理やり尺を押し込んだかのように見える。
最初は放送時間を深夜枠か何かに移して、昼ドラで収まらない部分をやるのかと思っていたが、残念ながらそうではなかった。

以下ネタバレ満載。

 

 

アメリカから戻った富貴子(黛英里佳)は、自分のルーツを探す過程で、弟の多摩留が殺害した小日向ぼたん(黛英里佳・二役)の義母、眞澄(伊藤かずえ)が本当の母親であること。多摩留がストーキングしていた相手、小日向美輪子(逢沢りな)が自分の実の妹であることを知る。

親子・姉妹の名乗りを経て、富貴子は小日向家で暮らすことになるが、美輪子は富貴子を亡くなったぼたんと混同し、執着し、様々な奇行に走る。
富貴子といい関係になった男がいたら追い込んで失踪させたり、寝取ったり……
この辺の美輪子の振る舞いはまさに狂気だが、それに付き合ってる富貴子も十分狂気を帯びていると思われてならない。
ぼたんのフィアンセだった瀬尾綱輝(片岡信和)は富貴子にひかれていくが、おでん屋台で富貴子が吐いた暴言*2がきっかけで、酔っぱらいに刺される。
それがきっかけで綱輝と富貴子は接近するが、美輪子は今度はそれが気に入らない。
結局美輪子の数々の振る舞いに我慢の限界を迎えた富貴子、ブチギレて美輪子を実家の天ぷら屋に連れて行き、美輪子のトラウマをえぐる。
これにより、美輪子はぼたんと富貴子を同一視することがなくなり、関係が良好に……って、無理矢理過ぎるわ。

で、亡くなったぼたんの実母、二子玉のママこと世奈子(田中美奈子)がここからいらんことを続けてくれる。
富貴子の実家が天ぷら屋の吉田家、ぼたんを殺した多摩留の実家であることを、元夫である小日向崑一(岡田浩暉)にバラすもんだから、せっかく上手く収まりかけたものがまた引っ掻き回される。
引っ掻き回されてるうちに、崑一と世奈子のヨリが戻り、崑一腹上死……
ぶっ飛んでるのはわかってる。わかってるけど……これはもうイカレてるとしか言いようが無い展開。

崑一は会社経営で莫大な借金を残してることが発覚。ローズガーデンを手放さなくてはならないという瀬戸際で、世奈子は大隈春馬(大和田伸也)を連れて来て、ローズガーデンを手放さなくてもいいよう、融資してやる代わりに美輪子を嫁に寄越せというゲスい要求。
結局美輪子の代わりに富貴子が大隈に嫁ぐことになったが、富貴子と綱輝の関係を断ち切るため、綱輝と美輪子を結婚させろというまたもやアホな要求。
結局この要求を呑み、結婚式の前日に富貴子と綱輝が激しくヤリまくった結果、後の禍根を生むことに。

富貴子が美輪子を実家に連れて行くあたりから詰め込み感が激しくなってきたが、二組の合同結婚式*3からいきなり4年経過。この時点で残りの放送回数4回……
どうやって収拾つけるんだよこれ……

大隈家に産まれた娘、瑠璃をたいそう可愛がる春馬。
既に登場人物が満遍なくイカレた奴らばかりな中で、十分イカレたことをしているにも関わらず、このオッサンが妙にまともに見えてくるのだから、いかに他の連中がイカレてるかわかるというものだ。*4

で、この瑠璃、既におわかりだろうが、結婚式前日にヤリまくった際にデキた子供で、つまり大隈春馬の娘じゃなく、瀬尾綱輝の娘。
しかも春馬はお年のせいではなく、もともと種なし……結婚後いくら頑張っても子供に恵まれる可能性はなかったのだとか。
誰も言わなきゃわからなかったものを、イカレクソババァと化した世奈子がバラすもんだから、またややこしいことに。*5
しかしまぁ、この時の春馬の反応、その後の行動は容認できないまでも、気持ちは分からないではないし、人として一番まともな反応なのかもしれない。
本来一番イカレた立ち位置にいるべき男が、途中まで一番まともな反応をするのだから、まったくもって皮肉である。
その後尺を取り戻すかのように、順調にイカレた行動を取ってくれるわけだが。

自分の甥っ子を居候させ、富貴子をレイプさせようとしたり、あまつさえ自分の血が繋がった子供を望むとか、どこのNTR系エロゲだよ。
このイカレきった行動が、更にその後のイカレ尽くした展開を呼ぶ。
杉彦、富貴子を襲おうとする大隈の甥(脇知弘)を止めようとして、日本刀を振り回し、甥の首を斬りつけて殺害。
残虐シーンを目の前で見てしまった富貴子、まさかの人格崩壊。

最後の結末がこれまたヒドすぎて、「富貴子はぼたんに生まれ変わった」とかほざいてるけど、これ結局のところ人格が崩壊してしまった富貴子に対して、美輪子が時間をかけて「ぼたん」として洗脳して、ぼたんに仕立ててしまっただけじゃないか。
富貴子自身にも、ある種の自己暗示の傾向はあったが……*6
結局美輪子はぼたんに対する執着を捨ててなくて、最後の最後で大勝利という、完全に意味がわからない結末。
最後、富貴子は再びぼたんのヅラを被りぼたんのように髪を伸ばし、振る舞いもぼたんのようになり、そして瑠璃を自分の娘として認識できなくなってしまっていた。
ハッピーエンドのような終わり方だったが、これのどこがハッピーエンドなんだよ。
そして綱輝、おまえも結局ぼたんに執着してただけじゃないか。何泣いてんだよお前。
富貴子の人柄に惚れたと言うのなら、ぼたんに仕立てられてしまった富貴子の姿を悲しみ、洗脳を施した美輪子に激怒しろよ。

最後は無理やりすぎて登場人物が満遍なくイカレきっていたので、いろいろ破綻してしまっているが、これは例えば3月まで放送できていれば、ちゃんとケアできたのだろうか。
そもそも、多摩留が持っていた万華鏡という良質な伏線は全く回収されることはなかったし、崑一の腹上死後、眞澄は会社の社長に収まらざるを得なくなったと言っていたが、結局社長業らしいことをしていたようには見えなかった。
それ以上に、眞澄の母親で女優の萌子、どんだけ売れてないんだよ。いつもいるじゃねーか。
そもそもローズガーデンは残ったといって、美輪子はしばらくそこで働いていたが、富貴子の療養に入ってからはローズガーデンほったらかし。どうなってんだ。
しかも山奥の別荘、こんなん所有できるほど、あるいは長期で借りられるほど、小日向家に余裕があるとはとても思えないが。
そして、多摩留と杉彦、ふたりとも殺人犯になってしまった吉田家、あの状況ではそれこそ眞澄が訪ねたら二人共首を吊ってた、となっていても不思議ではないが、随分と図太いことだなぁと。眞澄も甘い顔してたら、またつけあがって何言われるかわからんぞアレ……
ハッピーエンド的な終わらせ方じゃなくて、最後まで後味の悪さを残す、ダークな終わり方のほうが良かったんじゃないかと思ったりもする。
アメリカとかのTVドラマだと、後味の悪い終わり方をするものもそれなりにあったりするわけだし。*7

結局のところ、最初に危惧したとおり、ぼたんが亡くなるところまでの部分でエネルギーを使いきってしまって、後は惰性になってしまったと言わざるを得ない出来だった。
特に後半部分の、様々な部分が満遍なくイカレてるこの脚本に待ったをかけられなかったこと、何故か当初は発表されていなかった、2月からの新ドラマ発表*8で、この作品に十分な尺が与えられなかったこと、このあたりだけとっても、東海テレビの、というかフジテレビ系列のドラマ制作能力の衰えを感じずにはいられなかったし、昼ドラ枠の終焉はある意味で必然だったのかもしれないと思うに至った。

この作品、牡丹と薔薇という金看板を掲げてしまったことで、かえってハードルを上げてしまい、ケレンに走ろうとした結果、ただの狂気にしかならなかったのではなかろうか。
むしろ牡丹と薔薇という看板がなく作っていたら、もっとマシなものになっていたのかもしれないと思うと、残念でならない。
牡丹と薔薇のファンだった身としては、新・牡丹と薔薇の結末は憤りすら覚えるものだった。

黛英里佳さんと、逢沢りなさんには、別のドラマでのご活躍を期待したいものである。
黛さん、またケンミンショーではるみさんとしての登場が増えませんかね。*9

 

*1:このドラマが正真正銘、昼ドラ枠最後になる。

*2:てか、ぼたんが言うならわかるが、富貴子はむしろこういう店は大丈夫なキャラだろ?

*3:ここで吉田家の次男、杉彦が盛大にやらかしてくれるが、本筋に意外と影響を及ぼさなかった。

*4:ところで、春馬の顔が時々ワイモバイルのCMに出てくる、ふてニャンに似てるように思うのだが、気のせいだろうか。

*5:世奈子が出てくると絶対ろくな事にならない。

*6:自己暗示で自分をリキッド・スネークにしてしまったリボルバー・オセロットも真っ青である。

*7:メタルギア・ソリッドシリーズも、後味の良い終わり方をする作品ってあまりないよなと、ふと思ったり。

*8:最初は「新・牡丹と薔薇」が昼ドラ枠最後のドラマと言われていたはずだが?

*9:温泉とか、温泉とか、温泉とか!!