読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

Amazonプライムの特典が結構使える。

随分と前からAmazonプライム会員になっているのだけど、佐川が配送から手を引いてからこっち、当日配送なんてまずない*1ので、最近はあまりプライム感を感じられずにいた。

しかし、先日プライム会員は¥4,980で購入できるFireタブレットを購入してから、割と激変しているような気がする。

highmount.hatenablog.jp 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

毎月1冊Kindle電子書籍が無料でダウンロードできるのは、試しに読んでみたい本に使うには本当にいいのではないか。*2

それよりも関心したのが、プライムビデオのほうで、「もうこの作品見放題で出すの!?」という作品が結構あったりする。

また、事あるごとに述べてる気がするが、うちのADSL回線はどうにもスピードが出ないので*3あまりストリーミング系のサービスとは相性がよろしくない。
酷かったときはYoutubeの再生でさえまともに流れなくなるので、それ以上の帯域を要求するようなサービスだと推して知るべしという感じで。

ところがプライムビデオ、じっくり見たい作品はこれまでどおりダウンロードしているんだけど、そうでもない作品はストリーミングで見たりするけど、これが意外にいい。
キャッシュの先読みが結構効いているのだろうか、低速回線なのに画質が落ちるでもなく、途切れるでもなく支障なく見ることができてしまう。
さすがに大きく巻き戻したり早送りをしたりすると多少待たされるものの、再生が再開されるまでの時間は概ね許容範囲内。

ここ最近、アシュトン・カッチャー主演の「スティーブ・ジョブズ*4とか、平成ガメラ三部作とか、山一抗争を元ネタにした映画「激動の1750日」とか*5ナショナルジオグラフィックとか、なにげにいろいろと見てたり。*6*7

格安のタブレットで、これだけのコンテンツを堪能できるんだから、年会費の元は十分取れるなと思わないではない。
とはいえ、Fireタブレットがあまり解像度が高くないので、やはりここはもう少し高解像のモデルが欲しくなる。……とはいえ、別にFire HDに買い替えたいわけでもないけど。
多分今感じているお得感は、最初からFire HDタブレットを買っていたら感じていなかったかもしれないし。

 

*1:翌日に配送されればまだいい方。

*2:最近は試しに……ってのがないので、ムダヅモ無き改革ばかりダウンロードしてるのもアレなんだけど。

*3:先週ADSLモデムの設定を見直したらかなりマシになったものの……

*4:映画としては……正直アレだったが。

*5:中井貴一がヤクザ映画で主演」ってのが物珍しくて見たが、見始めてから山一抗争が元ネタと気づいた。

*6:ダウンロードしてまだ見てないものが他に数本。

*7:そういえば、ガルパンOVAも見たんだった。ドゥーチェ!ドゥーチェ!ドゥーチェ!