読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

ARROWS NX F-04Gを修理に出すことにした。

発売初期に、虹彩認証使いたさに購入したドコモの「ARROWS NX F-04G」だけど、購入後バッテリーのもたなさや、Snapdragon 810故の爆熱に悩まされ続けてきた。
それでもある程度快適だし、それほど深刻な不具合があるわけでもなかったので、そのまま使い続けている。

www.itmedia.co.jp

こういう話もあったけど、ここで挙げられている不具合に該当するものはなかったので、とりあえずスルーしていた。

が、今回とうとう修理に出すことになってしまった。

もともと、最近発熱アラームが出ることが増えたなと感じてはいたのだけど、それはあまり気にしていなかったものの、今日は電波状態が悪く3Gに落ちてしまったところで使っていると、異様に発熱し、発熱が原因で処理も重くなり、電池もものすごい勢いで減ってしまう。
以前からこの症状はあって、仕事柄山の中に入ることもあるので、これまでにも何度か3G使用中に発熱と電池消耗が激しいという問題に晒されていた。

来週からまたそういう場所に行くことが増えるので、これが不具合なのか仕様なのか確認しておこうと、家から比較的近いドコモショップを訪問。

状況をスタッフに説明し、故障修理の受付をしてもらったが、問診受付票の記入を促されたところ、明らかに修理とは関係ない、自宅のブロードバンド環境や使用中の端末・回線数などのヒヤリング用紙が付いている。さすがにこれには不快感を強めた。
何を意図したヒヤリングなのかはわかる。しかしこれもいわば個人情報である。
端末の買い替えやサービスの見直しなどで来店しているのであれば、こういう用紙によるヒアリングも百歩譲ってまあ分からないではないのだが、端末の不具合で来店しているのにこういう用紙に記入させようとするのは、ちょっとおかしいと思う。*1
用紙一式は記入してくださいと何の説明もなく渡されたが、こういう内容の用紙を渡すのであれば、その旨を説明して同意をとってから渡すくらいのデリカシーは欲しいところ。

順番が回ってきたらきたで、修理で預けることを前提の説明をしてくるスタッフ。
いやいや。こちらは預けるの前提で来てないから。
そもそも「3G通信時に発熱と電池消費が増えるのが仕様なのか否か」の確認を依頼している。
しかしやりとりをしていて、ああもうこいつと話しても無駄だなと諦めにも似た気持ちでもう流してしまった。
その後も最初に応対してくださったスタッフの「そういった事例があるか確認します」という言葉が履行されないのでそれを促したり、F-04Gの不具合のことは当然知っているわけだから、その修理適用を要する不具合なのかの確認をこっちから促したりと、何度か席を蹴って帰ろうかと思った。

結局、不具合による修理適用との回答であったため、そのまま修理依頼をすることになったが、懸念するのが購入と同時に貼ってもらった液晶保護ガラスが無駄になってしまうこと。
HOYA Z'us-Gのドコモショップ正規オプション品なので、HOYAの直販よりも高い金額で購入している。それがこれまで修理を躊躇していた理由としてはかなり大きい。
ドコモショップの正規オプション品であれば、補償サービスに加入していれば修理完了時に無償ないし安価で新たに付けてもらえるくらいのサービスがあると、保護ガラスをつけていても安心できるんだけど。

余談だが、先日iPhone 6の液晶保護ガラスが剥がれてきてしまい、AmazonでSpigenの保護ガラスを買ったものの不良品で、結局某ケース屋でクリスタルアーマーのフィルムに変えたばかりだった。
なんか最近は液晶保護ガラスに対するツキがない。

で、今回は代替機を頼んだが*2、まさかのGalaxy SIII SC-03E*3……うーん、もっと違うのが良かったなぁ。

実際使ってみると、それほどモッサリ感はないんだけど、電池の減りも結構早い*4ので、あまり快適ではないなあというのが本音ではある。
この辺の話はもう少し使ってみて、別記事として書ければいいけど。

3週間ほどかかるらしいので、Galaxy SIIIに馴染めなければ、前に使っていたXperia Aを一時的に引っ張りだしてくるかもしれない。
もともとドコモ回線で使う端末が不足気味なので、これを機にドコモのLTE Band 19にも対応している端末を購入するかもしれないけど。

 

*1:マジでムカついたので、「回答拒否!!」と用紙に大書して突き返した。

*2:普段は自分で代替機を用意して、ドコモポイントをもらうようにしていたが、今回はめぼしい端末がないので。

*3:SIIIじゃなくてSIIIαと気づいたのは数日後であったことを追記する。

*4:これは代替機のバッテリーがヘタってるだけという可能性もあるが。