読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

Bluetoothキーボードを購入

会社からiPad mini 3を持たされていたり、自分でもミニタブレットPCを持ったりで、Bluetoothキーボードの必要性が急に増してきた。
これまでもMicrosoftBluetoothモバイルキーボードは持ってはいるものの、8インチクラスのタブレットと一緒に持ち歩くには大きすぎる。

そんなわけで、コンパクトで安価なBluetoothキーボードを購入することに。
幸いなのかどうかはともかくとして、関東に出張の予定があったので、秋葉原まで足を伸ばすことに。

で、取り急ぎ購入したのが、エレコムの「TK-FPB052」というモデル。
WindowsiPadなどマルチに対応しているとのことなので購入してみた。

f:id:Highmount:20150903190246j:plain

休憩がてら喫茶店でセットアップを行ったが、ここでいくつか気がつくことが。

マルチペアリングに対応、WindowsiPadの動作モードを切り替えることができると謳われているが、どうもWindows 10との具合が芳しくないのか、Windowsでペアリング後、iPadでペアリングして、再度Windowsで使おうとすると、接続はしているもののうまく動作してくれない模様。
iPadは再度接続してもちゃんと動作しているので、Windows 10との相性問題なのかもしれない。
とりあえず一度接続を削除して再度ペアリングしたところちゃんと動作しているので、あまり気にしないことにする。*1

今回同じ価格帯の別製品と迷ったんだけど、こちらにしたのはメーカーが知れていることと、キーが広いのが決め手になった。
しかし他方の候補になった製品は、接続対象の切り替えスイッチがついていたので、実際そっちのほうが今回のような運用上の不都合はなかったかもしれない。
今回買ったものも、モードを切り替えることで接続設定も切り替わるのかと思っていたが、どうもそういうわけではなかったようだし。

まあ、この手のデバイスはあるとないでは大違いなので、それなりに役には立つだろう。
もしあまりにも不便で、ちゃんと切り替えに使える場合でも、PS3あたりのチャットキーボードとして使えるだろうし。*2

ちなみに打鍵感は、はっきり言って期待しない方が良いレベル。
このサイズだから仕方ないのだけど、ストローク云々よりもキー配列が結構使いにくい。しかし、このサイズに収めたにしては結構頑張ったほうだとは思うのだけど。
ストロークは普段出張に持ちだしているWindowsタブレット添付のキーボードよりは多少マシというレベルだけど、値段を考えればこんなもんかなと。
スペースキーとEnterキーはもう少し縮小して、サイズが縮小されているキーを他のキーと同じサイズにしてくれれば、もう少し打ちやすい気もするんだけど。

 

*1:実際問題として、WindowsiPadでの使用比は7:3くらいかもしれないので

*2:ちょうど前に使っていた有線キーボードを処分したところだし。