読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

ThinkPad Edge E420をWindows 10にアップグレード

先週、我が家にあるWindows PCの大半をWindows 10にアップグレードし、これといった不具合も見当たらないので、夏休みの間にメインマシンであるThinkPad Edge E420(以下E420)もWindows 10にアップグレードすることにしていた。

で、先ほど事前予約していたアップグレードの準備完了通知が届いたので、メディア作成ツールによるアップグレードではなく、正規のアップグレード手順を踏んで実施することにした。

とはいえ、Windows Updateでほぼ勝手に進行してしまうので、これといってポイントも何もない。

SATASSDに換装していることもあり、アップグレード自体はかなりサクサクと進んだ。
これといった問題もなさそうなので普通に使っていたところ、問題発覚。
……音鳴らねえ。てか、鳴らそうとするとエラー吐きやがる。

取り急ぎLenovoのサイトを見てみると、Windows 10のアップグレードを保証されているのは、後継モデルであるE430以降。E420は対象外になっていた。*1

とりあえず、E430のWindows 10用ドライバが配布されているので、これが適用できればよし、ダメだったらWindows 7に戻そうと思っていた。
ダウンロード中に調べたところ、E420もE430もConexantの同じサウンドチップを使っているようなので、ドライバの流用ができるかもしれなかったので。
ダウンロードが完了し、セットアップを実行するものの、対象外と蹴られて失敗。

戻さないとダメかなぁ、あるいはUSBオーディオを使うしかないかなぁと思いながら、打開策を探していたら、こちらの記事を発見。

ThinkPad E425に、Windows 8をインストールしてみました。(IT Blog)

こちらのドライバリストにあるConexantのドライバを適用してみたところ、正常にアップデートが完了し、再起動したところ正常に音が鳴るようになった。

なんとかこれで使えるようになったので、Windows 7に戻すのは見送り。
ATOK 2011とかPhotoshop CS2とか使えなくなっちゃったので、結構不便になったが……*2

ところで、ThinkPad X100eもConexantのチップを使ってたはずだけど、ひょっとして音鳴ってない?と思って確かめたところ、ちゃんと音が鳴っていた。
……なんでE420より前のモデルが問題なくアップグレードできて、E420はコケんねん。

他にもどこかにドライバにまつわる不具合が隠れてるかもしれないけど、見つけた時に適宜対応していこうかなと。

Windows 8.1からのアップグレードだと、ドライバの互換性もあってすんなりいったのかもしれないけど、Windows 7からだとこういうことが起こりやすいのかなぁ?*3

*1:先に調べとけよと言われたらぐうの音も出ない。

*2:Photoshop CS2はWindows 8.1はとりあえず動いたんだけどなあ。

*3:でもX100eは何事もなかったので、余計に解せないなぁ。