読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

帰ってきたら車が大変なことになってた

雑記

先日の関東出張では、ThinkPad X61用のACアダプタを入手したり、ELUGA U2を入手したりと何かと充実した感じで終わったのだが、福岡に戻ってきたら大変なことが起こっていた。

駐車場で自分の車を見ると、窓に張り紙が。
うちの車がなにかやらかしたかと戦慄するが、見てみると思いがけないことが書いてあった。

同じ駐車場に設備会社の車が止まっているのは知っていたが、その会社に名前が書いてある。
なんでも、塗料スプレーを落とし、タイヤハウスや車両底部を塗料で汚損したという。
何やってくれとんねん!

しかし見たときは夜も遅く、雨も降っていたのでどのくらいひどい状況なのかがわからない。
一見してわからない程度であれば、不問に付すこともできるが、被害状況がはっきりしないと何とも言えない。

翌朝、出勤前に見てみるとタイヤに白い痕跡。しかしまだ雨が降っているので状況がよくわからない。
これは晴れたときに見てみないと……

その日の夕刻、晴れていたので車を見て、愕然。
バンパーは塗料を拭き取る際にシンナーなどの溶剤を使ったのだろう。明らかに塗装が劣化しており、雨で濡れているときにやったからだろう、完全にまだらになってしまっている。
見える範囲で確認しただけでも、フロントのサスペンションメンバーまわりは真っ白になっている。こりゃひどい。
偶然、翌日定期点検の予約を入れていたので、下回りの確認を含め、当事者を交えて行うこととした。
その後自分で被害範囲を確認すると、フロント周りはほぼすべて塗料をかぶっているか、塗料を落とした際に溶剤で侵されて元の塗装も劣化してしまっている状況。

そしてディーラーで当事者を交えて確認したところ、下回りはかなり広範囲かつ奥のほうまで塗料をかぶっている状況。
それ以外の汚損もひどく、これは想像を絶する状態。

先方の会社は現状復旧について誠実に対応していただいているが、事故発生の状況や対処状況を聞くと、後から後から話が変わっていくので、会社の責任者の方も当事者に対してかなりイラついている状態。当然こちらもイラつく。
とにかくディーラーには補修の見積もりを作ってもらうことにした。

後日会社の社長とも会い、もろもろの話をして、出てきた見積もりの補修メニューを履行してもらうのであればそれ以上の要求をするつもりはない旨を伝えた。
ちなみに出てきた見積もりは、作業範囲と金額両方考えると、買い替えてしまったほうが安上がりではないかと思うくらいなわけだけど。

先方の損害保険の適用、示談書の作成などなど、まだやることがあって修理に出せていないが、正直言うととっとと修理に出して綺麗にしたい。

しかし「フロントほぼ総取り替え」な修理メニュー、出したとして、どれくらい時間がかかるんだろう。