読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

Panasonic ELUGA U2を手に入れた。

実は、そろそろSIMロックフリーの端末がなにか欲しいなあと思っていた頃合いだった。
とはいえ、具体的に何か買うつもりはなかったのだけど。

そんなこんなで関東出張。
前日は秋葉原ThinkPadのACアダプタを購入。時間が時間だったのであまり見て回ることはできなかった。
前回ThinkPad X61を売っていたお店で、今度はLet's Noteのジャンク品を売っていて、ちょっと心が揺れたけど、前回よりも高価かったので今回は踏みとどまった。

そして翌朝。
何気なくFacebookを見ていて、見てはいけないものを見てしまった。

akiba-pc.watch.impress.co.jp

なんで関東に来てるタイミングでこれを見ちゃったかな……

もともとELUGA U2は少し前に入手を目論んでいたんだけど、当時はオンラインでしか販売していないので、現地の人しかなかなか購入できないらしいということがわかり、泣く泣く断念。

今回イオシスさんに入荷しているのを逃したら、当分購入できないかも。
懸念するのはやっぱり周波数帯なんだけど……

f:id:Highmount:20150616223005j:plain

ゴメンナサイ、我慢できませんでした。

f:id:Highmount:20150616223033j:plain

台湾のLTEバンドは全て網羅しているそうなので、台湾に旅行に行くのであれば是非1台持っておきたい端末。
しかし国内の周波数帯と考えると……ちょっとしんどい。

f:id:Highmount:20150616223203j:plain

付属の液晶保護フィルムを貼ったら、少し埃が入ってしまった。
やり直そうにも、中華フィルムにありがちな指の滑りが悪い&指紋が残りやすいフィルムだったんで、やり直す気合が一気に消滅。

f:id:Highmount:20150616223210j:plain

一部を除いてVAIO Phoneと同じ機種なわけだけど、白のほうがスッキリして好み。
裏面はVAIO Phoneのガラスに対してプラスチックだけど、そこまでチープとは思わない。
むしろプラスチックなので軽くて非常に携行しやすい端末に仕上がってる。

5インチだけど、端末の形状と軽さのお陰で非常に持ちやすいと思う。
握った瞬間に気に入る端末も珍しいが、ELUGA U2はその珍しい端末の仲間入りを果たした。

f:id:Highmount:20150616223536j:plain

充電器にもPanasonicのロゴ入り。

f:id:Highmount:20150616223625j:plain

ドキュメント類。非常にこざっぱりした感じ。
なお前述の付属の液晶保護フィルムはこの中に入っていた。

f:id:Highmount:20150616223711j:plain

店の外国人の店員さんに勧められて買ったけど、使うことあるかな。
VAIO Phone用の液晶保護ガラスを買ってしまいそうな気もするけど。

詳細なレビューは台湾を走り回って購入された山根さん渾身のレビュー記事にお譲りする。

weekly.ascii.jp

FitHome UIは本当に操作しやすかった。大画面化してもそれを気にしなくて良いUIっていいね。

今回、開封の儀をUstreamのライブ配信で行ったのだが(ライブ配信なんて数年ぶりにやったので、かなり緊張しまくっていたわけだが)、その途中にソフトウェアアップデートが降ってきて、Android 5.0からAndroid 5.0.2にアップデートされた。
ソフトウェアアップデート画面もパナソニックらしくてカッコ良かった。

起動スプラッシュ中にパナのアニメーションロゴと一緒に喋るとは思わなかったが。

対応周波数の問題が大きくてあまり気軽に使えなさそうな端末ではあるけど、あまり後悔はない。(Freebit Mobile改めTONE MobileのSIMを切って3G用として使ってしまうのも手か?)
純粋なパナソニック製の端末ではないのだけど、国内撤退前の「全然派手さはないけど真面目な作り」をしていた端末を思い出した。
CM1が一部のユーザーで好評のようだけど、ELUGA U2がこれほど良いのなら、国内でちゃんと使えるミドルレンジスマートフォンの投入にも期待したくなるというものである。