読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然Highmount

Highmountが感じたこと、興味をもったこと、やってみたこと、ひたすら書き込んでみる。

親指シフト

初代MacBook(Early 2006)にUbuntuをぶっこんでみた

CPUがCore Duoで、OS X Lion以降のOSがインストールできなかったり、32bit OSであるが故に64bitに移行したアプリが利用できないなど、いろんな理由で使いにくく、買ったはいいがお払い箱寸前だった初代MacBook(Early 2006)せっかく買ったものをムダにするの…

配列表なしで親指シフトのキータッチが出来るようになってきた

MacBook 黒ポリカーボネート(Early2006)を練習機として、親指シフトの練習を始めてから3週間くらいになる。3週間とはいっても、実際に練習できる時間はそれほど多くなくて、実際は7〜8回位しか練習できていない。トータルで5時間くらいのものかな。先日MacBo…

親指シフト練習6回目

一度の練習からいつも日が開いてしまうので、なかなか続けて時間をかけた練習が出来ないが、時間があったら意識して練習することにしている。 5回目の練習から、キー配列表を見なくても打てるようになり始めてきたので、少しだけ自信がついてきた。まだ指が…

買ってしまおうか迷う

携帯電話の2015年夏モデルの販売が早いものでは28日からスタートした。これから徐々に増えてくるわけだけど、そのトップバッターであるF-01Gが気になっている。 理由は言うまでもなく、虹彩認証機能だけど、いろんな事情で思っていたより良い条件で買えるか…

親指シフト練習3回目で……

なかなか毎日は練習できない親指シフトだけど、練習のたびに成果は出てきている。 レイアウトを全く見ずに打つことはまだできないが、見なくても打てるキーも少しずつは増えてきているので、前回と比べてもキータッチの速度が上がってきた。 それにしても、…

親指シフトの鍛錬である。

黒いMacbookを親指シフト練習機として、早速練習を始めているが、まだまだ指がしゃべるという感覚には程遠い。 セットアップが終わって、早速開始した一回目の練習は、とにかくorzキーレイアウトの配列を見ながらぼちぼち入力していたら、あっという間に2時…

黒いMacBookとThinkPad X61の行方

関東出張の際、ついつい買ってしまったThinkPad X61。 関連記事 充電されないMacBook、すっげぇ高価い純正アダプター、そして…… - 日々徒然Highmounthighmount.hatenablog.jp ThinkPad X61を強化してみる - 日々徒然Highmounthighmount.hatenablog.jp 使わな…